活性酸素 アンチエイジング

アンチエイジングの敵!活性酸素ってなに?

活性酸素,アンチエイジング

 

活性酸素って名前は聞いたことあるし何となく身体に悪いものっていう認識はあるんだけど活性酸素っていったい何?どうして身体に活性酸素があると悪いの?どうして増えてしまうの?

 

アンチエイジングでもよく聞く活性酸素と抗酸化について調べてみました。

そもそも活性酸素って何?

活性酸素は本来であれば殺菌作用があるため身体に必要な酸素のこと。でも近年では様々な要因によって身体に増えすぎてしまった活性酸素はDNA細胞を傷つけ体を酸化(錆び)させてしまい、シミ・しわ・たるみなど老化の原因や体臭・口臭や糖尿病・高脂血症など生活習慣病・癌など病気の原因にもなっています。

活性酸素の種類

活性酸素には複数の種類があります。主に活性酸素と呼ばれているのは4種類。

  • スーパーオキシドアニオンラジカル(スーパーオキシド)
  • ヒドロキシルラジカル
  • 過酸化水素
  • 一重項酸素

この中でもとくにヒドロキシルラジカルは酸化力がとても強くて糖やタンパク質などと反応しDNA細胞を攻撃して破壊してしまうとても恐ろしい活性酸素です。

 

さらにこのヒドロキシルラジカルは体内で分解してくれる酵素は存在しません。身体の外から摂取するしかないのです。

活性酸素はどうして増えるの?

活性酸素,アンチエイジング

 

活性酸素は日々の生活でも体内で作られています。人間が呼吸した酸素の約2%は活性酸素なってしまいます。そんななか、増えすぎてしまう原因としては

  • 激しいスポーツや運動
  • 紫外線
  • ストレス
  • タバコ
  • 携帯電話・パソコンなど電子機器の電磁波
  • 食品添加物

などが挙げられます。

フリーラジカルと活性酸素はどう違う?

 

活性酸素とよく挙げられるのがフリーラジカル。こちらも何となく身体に悪いのかな?活性酸素と同じ意味?と思っていましたがキチンと意味があります。

 

フリーラジカルとは他の分子や原子から電子を奪う物質のこと。フリーラジカルは不安定のため他の分子や原子から電子を奪って酸化させてしまう性質があります。

 

コワいのは奪われてしまった分子はフリーラジカルになってしまいまたほかの分子を攻撃してしまいどんどん増殖してしまうことです。

 

活性酸素の中ではスーパーオキサイドアニオンラジカル・ヒドロキシルラジカルがフリーラジカルにあたり増えるとどんどん体を酸化させてしまいます。

活性酸素を除去するには?

活性酸素,アンチエイジング

 

普段の生活はもちろん呼吸をしていても発生してしまう活性酸素。ストレス社会の現代では年々問題視されています。

 

しかもいちばん酸化力の高いヒドロキシルラジカルは体内で分解する酵素が作れないため外から摂取するしかありません。

 

活性酸素を除去するには抗酸化対策をすること!

 

抗酸化とは身体の錆を抑える働きのこと。抗酸化作用のある食べ物やサプリメントで活性酸素を除去すれば生活習慣病の予防や肌老化を抑えることが出来ます。最近では水素が活性酸素を除去する効果があると言われており水素水が人気です。

関連ページ

世界一受けたい授業で水素水特集がありました
日テレ土曜日8時から放送している世界一受けたい授業で私も飲んでいる水素水特集がありました。水素水にハマっている私も見ましたよ〜。
ゲンキの時間で放送!活性酸素を除去する水素水
TBSの 「健康カプセル!ゲンキの時間」で放送された活性酸素を除去する水素水。サビない身体の作り方を紹介します。
水素水には副作用はあるの?たくさん飲んでも平気?
水素水は危険?副作用などの危険性があるのか調べてみました。
食べて美肌?いちばん抗酸化作用のある食べ物はどれ?
活性酸素のひとつであり酸化力が高いヒドロキシルラジカルは体内で分解できる酵素がないので食べ物かサプリメントで補うしかないんです。活性酸素を除去する食べ物ってどんなものがあるのか調べてみました。
水素水は飲むのとお風呂、どっちがいいの?
最近流行の水素水風呂。全身から水素を取り入れることが出来ると評判です。でも水素水は飲んで体内に取り入れる方法と水素水風呂どちらが体にいいの?
水素水はパーキンソン病の予防・治療に効果があるの?
水素水は病気を予防する効果があるのか日々研究されています。パーキンソン病の予防にはなるのでしょうか?
アルツハイマーの予防に水素水が注目されている理由
水素水はアルツハイマーの予防にも効果があるのではないと注目されています。それはどうしてなのでしょうか?