水素水 病気 パーキンソン病

水素水はパーキンソン病の予防・治療に効果があるの?

水素水,病気,パーキンソン病

 

水素水がパーキンソン病の予防にも注目されています。どんな実験、開発が行われているのか調べてみました。

パーキンソン病とはなに?

パーキンソン病とは、脳の黒質にある神経細胞が変質や脱落することによって現れる神経変性疾患です。

 

主に、40歳以上、特に50歳から60歳代に症状が出始める方が多くパーキンソン病の日本での発症は10万人以上、1000人に1人とも言われています。症状は震えや動作緩慢や筋強剛や姿勢反射障害などです。

パーキンソン病の原因は?

脳内のドーパミンの減少から発病します。ドーパミンは神経同士の連絡役なのでそのパイプが破壊・減少してしまうことがパーキンソン病を引き起こす原因とされています。ですがどうしてドーパミンが減少してしまったのかなどは今の医学ではまだ明らかに解明されていません。ドーパミン量が20%を下回るとパーキンソン病を発病してしまうと言われています。


まだまだ詳しい病気の解明はされていないパーキンソン病ですが日々の数多くの研究によって発症に関与する因子が少しずつですがわかってきました。

 

その中でも有力なのが

ストレスやウィルス、大気汚染や紫外線などから発症する活性酸素による神経細胞の破壊という説です。

この活性酸素を除去するには抗酸化物質が有効ですがそこでもっとも有能な抗酸化物質が水素であり、水素水がパーキンソン病の治療や予防に役立たないかと研究が進められています。

 

水素は分子が小さいので脳細胞まで浸透して酸化を還元することが可能なので水素水を飲用することで、パーキンソン病の予防と治療に効果があるというものです。

 

九州大学とパナソニック電工株式会社での合同研究グループの研究では水素水を飲むことによって脳神経の変形を防ぐことを研究結果で発表しています。
参考資料:水素を含んだ水の日常飲用が脳神経の変性を防ぐ事を発見 〜パーキンソン病モデルマウスに対する治療・予防効果〜

 

こちらの実験では低濃度の水素水を飲用することで、脳の神経細胞の脱落を抑制する効果が見られています。これはたとえ、水素濃度の低い水でも抑制効果が見られたということでパーキンソン病の予防と治療に大変有効な治療方法だと言えますし更なる研究が期待されています。

 

服部 信孝先生著書の順天堂大学が教えるパーキンソン病の自宅療法 (パーキンソン病の日本一の名診療所)

でも水素水とパーキンソン病についてふれているのでますます水素水の可能性が広がりそうですね。

関連ページ

世界一受けたい授業で水素水特集がありました
日テレ土曜日8時から放送している世界一受けたい授業で私も飲んでいる水素水特集がありました。水素水にハマっている私も見ましたよ〜。
ゲンキの時間で放送!活性酸素を除去する水素水
TBSの 「健康カプセル!ゲンキの時間」で放送された活性酸素を除去する水素水。サビない身体の作り方を紹介します。
水素水には副作用はあるの?たくさん飲んでも平気?
水素水は危険?副作用などの危険性があるのか調べてみました。
アンチエイジングの敵!活性酸素ってなに?
活性酸素ってよく聞くけど結局どんなものなの?活性酸素があるとよくないの?アンチエイジングの大敵でもある活性酸素について詳しく調べてみました。
食べて美肌?いちばん抗酸化作用のある食べ物はどれ?
活性酸素のひとつであり酸化力が高いヒドロキシルラジカルは体内で分解できる酵素がないので食べ物かサプリメントで補うしかないんです。活性酸素を除去する食べ物ってどんなものがあるのか調べてみました。
水素水は飲むのとお風呂、どっちがいいの?
最近流行の水素水風呂。全身から水素を取り入れることが出来ると評判です。でも水素水は飲んで体内に取り入れる方法と水素水風呂どちらが体にいいの?
アルツハイマーの予防に水素水が注目されている理由
水素水はアルツハイマーの予防にも効果があるのではないと注目されています。それはどうしてなのでしょうか?