海洋深層水 効果

海洋深層水って?どんな効果があるの?

海洋深層水,効果

 

大ブームにもなった海洋深層水。現在でもダイドーのmiuなどコンビニでも気軽に海洋深層水を飲みことが出来ます。

 

ですが意外にも海洋深層水ってどんな水なのか?効果があるのかあまりよくわかっていなかったので改めて海洋深層水ってどんなお水なのか調べてみました。

海洋深層水ってなに?

海洋深層水は深〜い海の底、水深200m以上の海水のこと。陽の光がほとんどあたらない海の底なので光合成をおこなう海藻や植物性プランクトンなど微生物も少なく低温のため水質が安定しています。そのため人間の身体に必須なマグネシウムやカルシウムなどのミネラルをバランスよく多く含んでいます。

海洋深層水にはどんな効果があるの?

海洋深層水,効果

 

海洋深層水はまだまだ研究が進められていて化学的に解明されていないことが多いようです。飲料水や化粧品はもちろん農業、漁業、医学などの分野でも多く研究されています。

 

普段の生活で不足しがちなマグネシウムやカルシウムなどのミネラル成分を多く含有しているため便秘解消やダイエットまたは飲料水だけではなく肌荒れ・美肌効果を期待して化粧品や入浴剤などに使用されていることも多いです。

海水ならしょっぱくないの?塩分は?

ほとんどの海洋深層水は飲料として飲めるように塩分をカット(脱塩処理)されています。味はミネラルウォーターと変わらない味です。

 

海洋深層水は飲みにくい?

日本の山や川から汲む天然水と呼ばれるミネラルウォーターはまろやかで飲み口がよい軟水がほとんど。日本人は軟水に飲み慣れているのもあります。

 

海洋深層水はミネラルを多く含む硬水のため最初「飲みづらい」と感じる方が多いようです。水の硬度が選べる海洋深層水もあるので硬水に飲み慣れていない場合は少ない硬度からスタートしても。

 

海洋深層水には放射能は含んでいないの?

海水というと場所によっては放射能などの危険性や心配がありますが、たとえばDHCのDHC海洋深層水は継続して放射性物質検査を行っていたり各メーカーや自治体によっては放射能チェックをしているところも多くあります。

海洋深層水とにがりは何が違うの?

海洋深層水,効果

 

海洋深層水とほぼ同時期に流行した”にがり”。海洋深層水は200m以上の深い水深でとれた海水を塩分を取り除き飲料水として調整した水です。

 

対してにがりは海水から塩を作るときの過程で残ったもの。主成分は塩化マグネシウムと硫化マグネシウムで他にも海洋ミネラルが含まれていると言われています。販売しているメーカにもよりますがそのまま飲むことは出来ず、水やお茶、料理に数滴たらして使用する使い方が一般的です。

 

海洋深層水とにがりの大きな違いはにがりは主成分が塩化マグネシウムとマグネシウムを多く含んでいること。よく「にがりを飲んでお腹こわした」「にがりを飲むとお腹がゆるくなる」などの口コミ話や経験はありませんか?マグネシウムの過剰摂取は下痢をしたり腸の働きを弱めたりするので注意が必要です。

関連ページ

アルカリイオン水と水素水は何が違うの?
アルカリイオン水と水素水は同じ水なのに何が違うのか?効果は?効能は?ふたつを比べてみました。
美容にも?炭酸水にはどんな効果があるの?
今話題の水素水だけじゃなくシリカ水・海洋深層水・アルカリイオン水など色々な水をわかりやすく解説。
シリカ水とはどんな水?水素水と違うの?効果は?
セレブも愛用のシリカ水ってどんな水?水素水とは違うの?加齢とともに減少する美肌に効果的な成分シリカ(ケイ素)について調べてみました。