水素水 含有量

【濃度が決め手!】水素水含有量ランキング

水素水,含有量

 

水素水と言っても水素が入っていなければ意味がありません。水素が漏れにくい容器を使っていて水素含有量が多い水素水をランキングにしてみました。

トラストウォーター

水素水,含有量

水素濃度 3.0ppm
容量 200ml×15パック 2ケース(初回+15パックサービス)
価格 6.980円
酸化還元電位 -500mv〜-600mv

水素含有量ダントツの3.0ppm!

トラストウォーターの魅力は何といってもその水素含有量。さらに特殊を取得した真空充填・完全密閉の特殊4層構造アルミパウチタイプだから水素を逃がしません。

 

大分くじゅう連山の天然水を使用しているからくせがなくて飲みやすさもいいですね。私も水素水を色々試しましたがトラストウォーターがいちばん好きです(*^▽^*)

浸みわたる水素水

水素水,含有量

水素濃度 1.6ppm
容量 500ml×12パック
価格 初回1.980円

水素水,含有量

 

「マイクロ・バブル」製法でたっぷりの水素を溶かし込んだ浸みわたる水素水。

 

「毎日飲むものだから水素が入っていればいいっていうものじゃない。」水選びに全国各地を探し回りこだわりに選んだ名水百選にも選ばれた熊本県菊池の天然水を使用しています。

 

ミネラルバランスにも優れて美味しい水として「まれにみる美味しい天然の健康名水」として鑑定書のお墨付き名水です。

キヨラビ【KIYORABI】

水素水,含有量

水素濃度 0.8〜1.2ppm
容量 500ml×6パック
価格 お試しセット1.620円
酸化還元電位 -500mv〜-600mv

 

週刊文春の特集で太田教授による水素含有量計測が1位になった経歴のあるキヨラビ。

 

実はキヨラビよりも水素含有量は多い水素水があるのですが上記の水素水特集で水素含有量計測の実績があるので2位にしました。

 

水素水のパッケージに書かれている水素濃度は基本的にメーカー充填時の数値を表示しています。大事なのは飲む時に実際に水素はどのくらい入っているのか。キヨラビ独自の計測でも平均1.23ppmの水素濃度があるので水素をたっぷり身体に取り入れることが出来ます。

水素水の含有量が大事な理由

水素水,含有量
水素の含有量(水素濃度)とはどれだけ水の中に水素が含まれているかを表しています。水素は宇宙いち軽くて小さい元素なので特集な容器に入れないと簡単に通り抜けてしまいます。

 

水素水を選ぶときは水素が含まれている水素含有量はもちろんですが水素がどれだけ気化せず残っているか水素溶存量もチェックできるとベストです。

水素水の濃度を保つコツ

水素水の効果を実感するためには正しく水素水を飲むこと。「正しく」と言っても特に難しいことはないです。

 

開封したらすぐ飲む

水素水,含有量
水素は空気に触れるとどんどん抜けていってしまうので封を開けたらすぐ飲みましょう。アルミパウチタイプならキヨラビのようにプラスチックの飲み口がついているタイプが多いです。

 

コップに入れて飲んでも大丈夫ですが放置はダメ。水素がどんどん抜けていってしまうのでコップに入れたら1〜2時間以内に飲み切るようにしましょう。

ホット水素水は人肌で

水素水,含有量

 

冷たい水だとお腹を壊しそう・冷たいのが苦手という方も多いと思います。特に冬は冷たい水は飲みにくいですよね^^;

 

そんな時は水素水を温めて飲むのもアリですが決して沸騰させてはいけません。お鍋に入れてグツグツしてしまうと水素が抜け出てただの水になってしまいます。

 

どうしてもホットで飲みたい場合はアルミパウチタイプなら封を切らずそのまま湯せんをして人肌程度(36〜37℃くらい)にして飲みましょう。

水素含有量で選ぶならトラストウォーター

水素水,含有量

 

水素含有量がダントツ3.0ppmのトラストウォーター。特許をとっている特殊な4層製造の容器で自社の計測でも作られて3ヵ月が経っても水素濃度を1.6ppmをキープしています

 

うわさの水素水ランキング